So-net無料ブログ作成

予告犯[2015] [映画感想]

yokokuhan.jpg




新聞紙で作った袋をかぶった男が、動画サイト上で予告犯行を繰り返す。

しかし、その犯行は社会的に許せない行為を働いた企業や個人が対象だった。

犯人はなぜそんな犯行を繰り返すのか・・・。







新聞男は、社会から受けた不当な待遇を不服とし、

仲間とともに社会に復讐を企てる。




物語の性質上あらすじは書かないが、犯人役は生田斗真。

対するサイバー犯罪対策課の刑事役は戸田恵梨香、坂口健太郎他。

生田の仲間役には鈴木亮平、荒川良々、濱田岳、福山康平。

原作は「ジャンプ改」に連載された筒井哲也作の漫画。




ユーチューバーが、小学生の「憧れの職業」と言われる現代。

もしかしたら、犯罪者が人気ユーチューバーになる可能性も無くはない。




安定感のある芸達者が脇を固めているので、

脇役たちそれぞれの背景が泣かせる。




今の時代のこの国で、本当に起きそうな事件である。

犯罪を犯すものが、すべてクズ人間とは限らない。

むしろ本当のクズは・・・。




予測不能の展開で、ラストはなんとも切ない。

原作とは変えるにしても、もっと他のラストはなかったのかなあ。




★★★★☆
nice!(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0